保険の賢い選び方 2018

アクセスカウンタ

zoom RSS 【がん保険の選び方】がん保険は終身型じゃないと損って本当?

<<   作成日時 : 2017/11/16 15:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



がん保険の賢い選び方

本当です。もし、あなたが(保険期間10年などの)更新型がん保険に加入しているなら、すぐにでも終身型のがん保険に入りなおすべき。なぜなら、更新後は保険料が跳ね上がっているでしょうから…。



保険 ブログ ランキング1位をチェック!


がん保険や医療保険は保障が一生涯続く終身型が基本です。更新型の保険を販売した方が保険会社は儲かりますので、「保険料が安いし、10年後に見直しすれば良い」などとさりげなく提案してきますが、その担当者はあなたのことより自分の成績の方が大切と考えているか、本当に知識が不足しているかのどちらかだと思われます。丁重にお断りして、終身型のがん保険のプランを作ってもらいましょう。

更新型のがん保険があなたの目に留まったとしたら、それは単に保険料が「安い」から、ではないでしょうか。しかし、そこで釣られてはいけません。
がん保険を更新型にしてはいけない最大の理由は、保険料が「高い」からです。

一見安く思える更新型の保険料ですが、10年ごとにどんどん高額になっていきます。例えば、30代で加入した時には月々2千円台だった保険料が、60代では月々1万円以上になってしまう、なんていうのはごく普通。年金をもらう年齢になっても更新の度に保険料が高額になり、生涯支払いを継続する、というのはいささか現実的ではありません。

さらに心配なのは、更新後の保険料はその時になってみないとわからない、いわば保険会社の言い値で決められてしまうということです。残念なことに、将来的に更新後の保険料は現在よりもかなり高い水準になっていくだろうと予想されます。寿命が延びると、がんになる可能性が高くなるため、保険会社は保険料を値上げせざるを得ないからです。





また、更新を迎えるたびに、せっかく頑張って高額な保険料を払い続けたのに、70代〜80代で更新限度、つまり保険の期間が終了してしまう保険もあるので要注意。むしろ更新型の保険は80代で途切れる方が一般的といえるでしょう。がんという病気は高齢になるほど罹患リスクが高まるのに、さんざんお金を払ってきて大事な時には保障が切れてしまう…。まちがってもそんな保険に入ってはいけません。



今回のポイント

「更新がやってくるがん保険は要注意です」




がん保険を選ぶ際には(パンフレットの情報だけでは気付きにくい)下記のポイントに注意してみてください。きっと、自分に合った、イザというときに頼りになるがん保険を賢く選ぶことができるはずです。


自分に合ったがん保険を賢く見極める !
☆☆☆ がん保険選びのチェックポイント ☆☆☆


保険期間は終身になっているか

入院給付金だけのがん保障になっていないか

診断一時金は複数回受け取れるか

2回目以降の一時金支払条件は厳しすぎないか

先進医療の保障があるか

脳卒中や急性心筋梗塞などの保障も必要か


1つでも心配な項目があったら要注意!
無料相談で 保障内容のチェックをおすすめします

保険ショップで無料相談を希望する


自宅で無料相談を希望する



保険 ブログ ランキング1位をチェック!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【がん保険の選び方】がん保険は終身型じゃないと損って本当? 保険の賢い選び方 2018/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる